海の生き物

カラッパ

海草でよく見かけるソデカラッパ
ハサミも甲羅も独特の形状をしていて、ユニークなカニです。
人が近づくと逃げますが、その姿はまるで石が動いているようです。
反対に動いてくれないと見つけるのは困難です。

 

ハサミが下を向いていて上部には硬い殻がついていますが
独特なはさみの形状はヤドカリを食べるためのものです。

 

ひっくり返して見てみると甲羅が鎧のようになっていて、体は小さく裏もかわいらしい姿をしています。