Starrysky星の話

織り姫と彦星

七夕の物語である織姫と彦星の伝説では1年に一度しか会えません、寂しいですね。

織姫はベガという星で、彦星は、わし座のアルタイルという星です

実はベガやアルタイルの寿命は数十億年から100億年といわれています。100億年とすれば織姫と彦星は一生のうちに100億回も逢っていることになります。
人間の一生に置き換え、生きている内に100億回逢っているということで考えると、二人はもう完全に一緒に住んでいます。

愛し合っている二人は一秒でも離れるのが嫌なのかもしれませんが、3秒に1回は逢っている計算になります。

それでも焦がれる二人、そこまで愛し合えるなんて羨ましいですね。