沖縄の自然海の生き物

タツナミガイ

タツナミガイ

貝と名前についていますがアメフラシの仲間です。
三角形で頭があって、背中に縦筋があるのでアメフラシの特徴があります。

岩陰にいたりするとナマコと間違えます。
今回は見たことないナマコだと思って観察していたら、結構なスピードで動きはじめたので気付きました。

岩と同化するような見た目なので、気付かずに踏んだりすると他のアメフラシ同様に紫色の液体を撒き散らすそうです。
アメフラシにしては大きいサイズで、良く動くので触るには勇気が必要ですが
タッチプールに入れている水族館もあるそうです。