沖縄の自然海の生き物

ジャノメアメフラシ

春によく見かけるジャノメアメフラシ

ソーメン上の卵を岩などに産み付けるのですが、卵を見かける頃には姿を見なくなります。

アメフラシも貝の仲間なのですが、海のカタツムリのようですね。

背中のひらひらが羽のようで、内側はきれいな模様があったりして蝶のようでもあります。

刺激すると紫色の液体を撒き散らします。