オオイワガ二

オオイワガ二が脱皮していました。 オオイワガには沖縄では岩場の周りであればどこにでもいるカニで、人の姿を見ると […]

ジャノメアメフラシ

春によく見かけるジャノメアメフラシ ソーメン上の卵を岩などに産み付けるのですが、卵を見かける頃には姿を見なくな […]

マダコ

引き潮の時に磯を歩いているとくぼみにマダコが逃げ遅れていました。   もう死んでるかな?と触って見る […]

オオイカリナマコ

海草のところで良く見かけますが 長く2mぐらいあり、シマ模様のナマコなので、気付かずに近づくとウミヘビかと思っ […]

タツナミガイ

貝と名前についていますがアメフラシの仲間です。 三角形で頭があって、背中に縦筋があるのでアメフラシの特徴があり […]

マンジュウヒトデ

海のおまんじゅう とてもきれいな色のヒトデで、丸い形をしています。 赤や紫、黄色など様々な色のマンジュウヒトデ […]

ルリマダラシオマネキ

瑠璃色(ルリイロ)がまだらに甲羅に入っている、とてもきれいなシオマネキ オスの片方のハサミが大きく、その大きな […]

カラッパ

海草でよく見かけるソデカラッパ ハサミも甲羅も独特の形状をしていて、ユニークなカニです。 人が近づくと逃げます […]

ナマコ

気持ち悪がられることも度々ですが基本的に何の害もない生き物です。 世界には1500種、日本には200種が生息し […]

ヒザラガイ

一見、昔の生き物の化石のようにも見えますがちゃんと生きています。 背中に8枚の殻を持つ貝でキャタピラの様に見え […]