ハクセンシオマネキ

白いシオマネキ
砂地に住んでいる白いシオマネキ。ルリマダラシオマネキより一回り小さく、砂地の保護色なので最初は気付かないかもしれません。良く見ると白にマーブルが入っていてチョコレート柄です。片方の爪が大きいのはオスで手(爪)を振ってくれるかわいい仕草は他のシオマネキと同様です。

海岸ではあまり見かけません
マングローブなどの砂地ではよく見かけますが、海岸の日当たりの良い場所ではあまり見かけません。「歩いて行く無人島ツアー」のスタート地点に少しだけ生息しています。近くの砂地の木陰を覗くと沢山居るのかもしれません。

実はオスは不憫
シオマネキは砂を吸うことで有機成分を栄養にしているのですが、オスは片方の爪が大きすぎて食事に使えません。メスは両方で食事をしますが、オスは小さな爪だけで食事をすることになります。不憫な雄ですが、そんな事実を知ると年々肩身の狭くなる、人間の男性の姿を想像してしまう人も多いのではないでしょうか?

絶滅危惧種
環境省のレッドリスト2006年の改訂で絶滅危惧II類(VU)に分類されています。
※注意:個別の巣穴を有するのは他のシオマネキと同じです。もし、捕まえるようなことがあっても巣穴を見失うことは彼らには生存の危機となりますので、元の巣穴にそっと戻してあげてください。

歩いて行く無人島ツアー

干潮時に歩いて渡れる無人島
周囲に広がるラグーンは天然の水族館となっています。豊かな自然と素晴らしい景色、透明度抜群の海、様々な生き物との出会いが楽しめます。

詳細を見る

早朝!歩いて行く無人島ツアー

朝の海を楽しもう
【早朝に潮が引く日限定、一組限定】早朝(5時~8時スタート)の涼しい時間帯、朝食前の無人島ウォーキング。朝凪の美しい海と清々しい空気の中無人島をご案内します。(2021年6月19日~)

詳細を見る

星空フォトツアー

きれいな夜だから出かけよう
沖縄本島でも北部なら星のきれいな場所があります。思わず声の上がる満天の星空、夏には天の川を楽しみながら、星空を背景にフォトグラファーによる撮影をご提供します。

詳細を見る

ムーンライトフォトツアー

神秘的な月光浴に出かけよう
月の青い光に照らされる静かで美しい世界。月光の優しい光に包まれ柔らかなコントラストのナイトフォトツアー

詳細を見る
無人島ツアー¥5,000~ ご予約はこちら フォトツアー¥6,000~ ご予約はこちら