カンヒザクラ(ヒカンザクラ)

桜の開花は12月にはじまります
沖縄の桜はカンヒザクラ(寒緋桜)またはヒカンザクラ(緋寒桜)とも呼ばれる品種で、一度冷えないと開花が始まらないことから県内北側から開花が始まります。日本一早い桜祭りは1月16日、沖縄本島の本部町八重岳ではじまります。

沖縄の桜は
沖縄の桜は色が濃く梅の様な色で、花が下を向いて咲きます。また山の上の方に植えられているので南国の植物、ヒカゲヘゴと一緒に生えていて桜の写真を撮ると背景は南国だったりします。山の上まで登ると天気が良ければ、素晴らしい景色に出会えたりするかもしれません。

沖縄の花見
沖縄の花見は桜の下をそろそろと歩くだけ、最も寒い時期になるのでゴザ引いて食事を楽しんだりはしませんので、観光客の人も花見を楽しめます。屋台が沢山出店する桜祭りもあります。

※2021年、今年はコロナの影響で自粛、中止などが相次いでいます。

歩いて行く無人島ツアー

干潮時に歩いて渡れる無人島
周囲に広がるラグーンは天然の水族館となっています。豊かな自然と素晴らしい景色、透明度抜群の海、様々な生き物との出会いが楽しめます。

詳細を見る

早朝!歩いて行く無人島ツアー

朝の海を楽しもう
【早朝に潮が引く日限定、一組限定】早朝(5時~8時スタート)の涼しい時間帯、朝食前の無人島ウォーキング。朝凪の美しい海と清々しい空気の中無人島をご案内します。(2021年6月19日~)

詳細を見る

星空フォトツアー

きれいな夜だから出かけよう
沖縄本島でも北部なら星のきれいな場所があります。思わず声の上がる満天の星空、夏には天の川を楽しみながら、星空を背景にフォトグラファーによる撮影をご提供します。

詳細を見る

ムーンライトフォトツアー

神秘的な月光浴に出かけよう
月の青い光に照らされる静かで美しい世界。月光の優しい光に包まれ柔らかなコントラストのナイトフォトツアー

詳細を見る
無人島ツアー¥5,000~ ご予約はこちら フォトツアー¥6,000~ ご予約はこちら