浅瀬の洞窟に広がるサンゴ

岩陰のサンゴ
日があまり当たらない場所にもサンゴは生息しています。浅瀬の洞窟の様な場所ですが、花が咲いている様なきれいな朱色のサンゴが生息していました。最初は海藻のガラガラだと思ったのですが、近づいて見るとサンゴでした。紫外線が少ないことで浅瀬でもきれいな色なのか?こんな種類のサンゴなのか?までは分かりませんがキクメイシの仲間の様子。

浅瀬のサンゴは茶色
水温上昇や日光が強いと日焼け防止に、サンゴがきれいな色に変化する防御機能がある話は聞いたことがあります。浅瀬のサンゴは強い紫外線と夏には温水になる過酷な環境で生きています。その殆どは茶色なのですが、そんなサンゴの一つコノハシコロサンゴも日が当たらない場所で、きれいな緑色だったりするのを見たことがあります。このキレイなキクメイシの様なサンゴは?その逆の現象となりますが、紫外線が足りないから?水温が低すぎる?褐虫藻の種類が異なるのか?環境に対応して変化しているようです。

サンゴは動物、植物? 
サンゴは海の中の熱帯雨林と呼ばれ、海の中で生き物たちの住処となり森の様な働きをしていますが、クラゲやイソギンチャクと同じ刺胞動物です。海には陸上とは異なり、植物のような動物(サンゴをはじめカイメン、ウミシダ等)数多く生息しています。

歩いて行く無人島ツアー

干潮時に歩いて渡れる無人島
周囲に広がるラグーンは天然の水族館となっています。豊かな自然と素晴らしい景色、透明度抜群の海、様々な生き物との出会いが楽しめます。

詳細を見る

早朝!歩いて行く無人島ツアー

朝の海を楽しもう
【早朝に潮が引く日限定、一組限定】早朝(5時~8時スタート)の涼しい時間帯、朝食前の無人島ウォーキング。朝凪の美しい海と清々しい空気の中無人島をご案内します。(2021年6月19日~)

詳細を見る

星空フォトツアー

きれいな夜だから出かけよう
沖縄本島でも北部なら星のきれいな場所があります。思わず声の上がる満天の星空、夏には天の川を楽しみながら、星空を背景にフォトグラファーによる撮影をご提供します。

詳細を見る

ムーンライトフォトツアー

神秘的な月光浴に出かけよう
月の青い光に照らされる静かで美しい世界。月光の優しい光に包まれ柔らかなコントラストのナイトフォトツアー

詳細を見る
無人島ツアー¥5,000~ ご予約はこちら フォトツアー¥6,000~ ご予約はこちら