ゆうな

恩納村の村花
沖縄の海岸線ではよくみられる植物ですが、恩納村の村花で恩納村ではお店や幼稚園などの名前に使用されています。「ゆうな」は沖縄での呼び名で正式名称は「オオハマボウ」ハワイでは「ハウ」と呼ばれています。ハイビスカスと同じアオイ科の植物で、綺麗な黄色の花を咲かせますが、オレンジ色になって直ぐに落ちてしまいます。また、満開になることは少なく、1年中(冬でも)ぽつぽつと花が咲いています。

様々な活用法
ゆうなの葉はハート形なのですが香りが良いため、中国や台湾ではお餅を蒸す時に使用されたり、咳止めなどの漢方薬、お皿や包装に使用されたそうです。

歩いて行く無人島ツアー

干潮時に歩いて渡れる無人島
周囲に広がるラグーンは天然の水族館となっています。豊かな自然と素晴らしい景色、透明度抜群の海、様々な生き物との出会いが楽しめます。

詳細を見る

早朝!歩いて行く無人島ツアー

朝の海を楽しもう
【早朝に潮が引く日限定、一組限定】早朝(5時~8時スタート)の涼しい時間帯、朝食前の無人島ウォーキング。朝凪の美しい海と清々しい空気の中無人島をご案内します。(2021年6月19日~)

詳細を見る

星空フォトツアー

きれいな夜だから出かけよう
沖縄本島でも北部なら星のきれいな場所があります。思わず声の上がる満天の星空、夏には天の川を楽しみながら、星空を背景にフォトグラファーによる撮影をご提供します。

詳細を見る

ムーンライトフォトツアー

神秘的な月光浴に出かけよう
月の青い光に照らされる静かで美しい世界。月光の優しい光に包まれ柔らかなコントラストのナイトフォトツアー

詳細を見る
無人島ツアー¥5,000~ ご予約はこちら フォトツアー¥6,000~ ご予約はこちら